映画鑑賞の感想ブログ。映画を分析していきます。 紹介作のコメント・TB歓迎。それ以外はこちらで削除もご容赦ください。リンクはフリーです。
プロフィール

エーキチ

  • Author:エーキチ
  • 今まで映画何本観たかなあ…。
    たいした事はないんですが、せっかくだから、記録しとこうかな。
    貧乏性なんだよねえ…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



チャーリーとチョコレート工場

...2005/11/23 00:45...

 私はチョコレート好きである。
 おかげで、色気付いた頃には、日本のお菓子業界によるバレンタインデー戦略には困ったものだった。あの時期にチョコを買うのは淋しい男と思われるのでは無かろうかと、いらぬ心配をしたからである。それでも、チョコへの欲求には抗えず、私はチョコを買っていた。また、さびしい男で無かったのか?と、考えてみると寂しい人間だったような気もする。今さらどうだって良いのだが。色気づいたくらいの頃、そんな素直にはなれなんかッたモンなあ。
 まあとにかく、チョコが好きです。それで、この映画のタイトルを見た時から、気になってしょうがなかった。それで観ました。 ティム・バートンでもなく、ジョニー・デップでも無く、ロアルド・ダールでもない。ただ、「チョコレート工場」が見たかった。
 そのせいかどうか、わからないが、話が始まるとゴールデンチケット(金券って日本語訳しちゃうとなんか違う気がする)が欲しくてほしくてたまらなくなりました。もうそれだけで涙出そう(!)。
 でも、あの入手方法はちょっとどうよ? あれは不正なんじゃないの? と連れ合いに聞いたら、「それもウイリー・ウォンカの仕込みかも?」と言われて妙に納得。チャーリーが選ばれるのは既定のことだったのね。
 で、チョコレート工場について、あの歓迎ぶりで「さてはこれは悪夢だな」と思った! それからは、悪夢が悪夢で終わるのじゃないかと、不安でいっぱい。案の定、招待者達はいろんな目に遭う。でも、彼等に否がないわけでもないし、まあいいか。なにより、散々な目に遭った子供達が工場を出る時には何も不満を漏らしていないこと。バイオレットが初めに言っていた言葉からすれば、『負けた』はずの彼等も、納得しているように見える。彼等も『負けた』ことでなにかを得たのではないか? 負け惜しみかも知れないが現状に納得し開き直って自分を活かしていく、そんなメッセージを感じたのは、私の読み過ぎだろうか。 ひとり一人のエピソードがそのまま何かの寓意童話のようで、見事。ウンパルンパ最高。ディーブ・ロイって方は何者なんでしょうか?女装まで見れるとは思わなかったw

 ここまでで、私は大満足で後の話はどうでも良く思った程である。だが、ココで断言しておこう。ウンパルンパのダンスはオースティンパワーズに負けてないよ。それだけでも、観る価値がある。多分…。

 ちょっと、元気がない時に観ると、チョコレート効果で元気にナレルカモ!?
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://eiya.blog10.fc2.com/tb.php/10-4a0f0da2 子供向けを装った、大人に成りきれない現代人へ向けた童話●チャーリーとチョコレート工場 娯楽性と芸術性が融合された名作。原作はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」アメリカでは有名な児童文学。レンタル屋で、同じタイトルの古いパッケージを見たから Prism【2005/11/28 04:06】チャーリーとチョコレート工場 映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのチャーリーとチョコレート工場情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。 □film-navi〔フィルムナビ〕【2005/11/28 18:44】
CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。