映画鑑賞の感想ブログ。映画を分析していきます。 紹介作のコメント・TB歓迎。それ以外はこちらで削除もご容赦ください。リンクはフリーです。
プロフィール

エーキチ

  • Author:エーキチ
  • 今まで映画何本観たかなあ…。
    たいした事はないんですが、せっかくだから、記録しとこうかな。
    貧乏性なんだよねえ…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



オペラ座の怪人

...2005/05/16 19:05...

 The Phantom of the Opera(ファントム・オブ・ジ・オペラ)映画版。これは封切りはずいぶん前だった。予告をやってる時から相方が観たがっていて、私もなんとなくスジだけ知ってる「名作」で気になってるお話しだったので、この際見てみようと思っていた。が、なかなか動かないでいたら、一次ロードショー(っていうんでしょうか?)は終っていて、「1日一回だけの上映」になっていて、しかもそれすら今週で終わりだという事に気がついた(笑)。慌てて銀座のマリオンで観ました。時間的に観れるのがそこだけだったので。
 感想としては「なるほど。」って感じ。音楽は印象的でいい。機会があれば舞台で是非観たい。
 映画としては突込みどころ満載なのだが、そういう映画ではないんだろうな・・・。とは思うが、特に気になったのはファントムの顔は見世物になるほど醜いとは思えない。時代が違うということなのでしょうが、イマドキの映画なのだからちゃんとメイクなり合成なりして「怪人」にしちゃってもよかったのでは?。もう一つはクリスティーヌを特訓したシーンが無かったのでどれだけ怪人が感謝されるべきなのかよくわからん。まして彼が求愛した事が「肉への欲求」を満たしていたのだろうか?悪い事はしてないように見えたなあ・・・。ついでにマダムジリーの事をファントムがどう思ってたか、も気になった・・・。マダムジリーがラウルを洞窟に案内したのは罠だったのだろうか?・・・このへんで止めときましょう。
 音楽的にはすごく満足してます。そのうちCD買うと思う。
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://eiya.blog10.fc2.com/tb.php/4-1077aa6c
CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。