映画鑑賞の感想ブログ。映画を分析していきます。 紹介作のコメント・TB歓迎。それ以外はこちらで削除もご容赦ください。リンクはフリーです。
プロフィール

エーキチ

  • Author:エーキチ
  • 今まで映画何本観たかなあ…。
    たいした事はないんですが、せっかくだから、記録しとこうかな。
    貧乏性なんだよねえ…。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



トム・ヤム・クン!

...2005/10/14 23:00...

「トム・ヤム・クン!」ですよ。観せていただきました、東京国際ファンタスティック映画祭2005! タイ映画は無茶しますね~。何が無茶って、まずタイトル。(私はド素人なんで、突っ込めるとこは全部突っ込む覚悟でいきます! 無論そんな体力はありませんが。)このタイトルは私が知る限りはタイ料理の名前なんで、日本語に訳すれば「なべ・やき・うどん!」あたりかなあ~と・・・。思いながら観てたら、結局、鍋焼きうどん自体は出てこなかったみたいです・・・。
で、タイ映画なんだけどオーストラリアでの展開が長かったように思います。オープニングの舞台挨拶で、いとうせいこうさんが、タイ国公使に「タイでは産業として映画が定着してるんでしょうか?」みたいな事を聞かれてましたが、この映画に限ってはタイよりもオーストラリアを潤したかもしれませんね。や、そんなことはどうでもいいんですが。
なにしろ、格闘アクション映画。ストーリーは象を守る一族に生まれたトニージャー扮する主人公が・・・というあたりは星になっ・・年に任せ(不適切な表現があり削除。失礼)、アクションは最高。階段を上がって敵を倒していくシーンはドコで、カット入れるのか、ハラハラします。次に見る時には是非確認しなくては!? 階段あがって~というと、ブルースリーの「死亡遊戯」とか思い出すんですが、スピード感はモットある。スピード感というとジャッキーチェンでしょうが、ジャッキーのおふざけ感はそこにはありません。むしろ、リアルに早い(感じがする)。そしてその分、痛い(感じ)。しかし日本の格闘ゲームから出てきたようなキャラクターがゲームのようなスピードで繰り出す技は、見ていて美しい! 日本の格闘ゲームって、それこそ格闘映画を参考にビジュアル作ってたと思うんですが、いまや逆転してるんですね~。
私がファンタに参加したのも十年ぶりくらいなので、まあ、随分楽しませてもらいました。
フルコンタクトで格闘映画とってたら役者が持たないって思うんですけど・・・。そんな発想は無いんでしょうか?ま、いくらなんでもトニー・ジャーとペットターイ・ウォンカムラオは大事にされてるんでしょうね・・・!?

ソコココに、痛い感じはありますが、アクションを楽しみたいゲーム製作者にはオススメです!是非観てください。
スポンサーサイト





祝! 一般公開決定
ということで、読み返してみると、つくづく文章がへたな私。
 一般公開を観に行こうとしている人たちの気持ちに水を差さなければ良いのですが…。見応えのあるアクション映画ですから、払った分の元は取れると思いますよ!
【2006/04/08 19:19】
URL | エーキチ #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://eiya.blog10.fc2.com/tb.php/8-59b20e8f
CALENDER
04 ⇔ 2017/05 ⇔ 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。